2008年09月22日

百歳以上

全国の100歳以上の高齢者が9月末時点で過去最多の3万6276人に上り、うち女性は3万人を突破していることが12日、「敬老の日」を前にした厚生労働省の調査で分かった。
全体では昨年を3981人上回っており、男性は28年、女性は38年、それぞれ連続で過去最多を更新した。男性は初めて5000人台となった。最高齢は沖縄県に住む113歳の女性。
調査は9月末に100歳以上となる高齢者数を、1日現在で都道府県を通じて集計。
女性は3531人増の3万1213人、男性は450人増の5063人で、女性が86・0%を占めた。
男性の最高齢は今月18日に113歳になる宮崎県都城市の田鍋友時(たなべ・ともじ)さんで、英国のギネス・ワールド・レコーズ社から男性の世界最高齢者に認定されている。
人口10万人当たりの100歳以上の高齢者数は28.39人。都道府県別では沖縄県が36年連続トップで61.03人。島根(58.82人)、高知(54.09人)、熊本(47.26人)、鹿児島(46.99人)の各県が続いた。上位3県の順位は昨年まで6年連続で同じだったが、今年は島根(昨年3位)と高知(同2位)が入れ替わった。
最も少ないのは19年連続で埼玉県(14.22人)。次いで愛知(17人)、千葉(19.17人)、青森(19.97人)、神奈川(20.2人)の各県の順だった。
100歳以上の高齢者は調査が始まった1963年は153人だったが、81年に1000人、98年に1万人をそれぞれ突破。
本年度中に新たに満100歳を迎える人は、海外在住者も含め過去最多の1万9768人で、前年度より1990人増加。うち男性は3056人、女性は1万6712人。
長寿大国日本!歯の寿命も是非世界一を目指したいものです。
インプラント
ラベル:長寿,歯
posted by 8020 at 08:27| 長寿のためには歯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。