2009年12月15日

寿命1・3倍、体はスリム 雄なしで誕生のマウス 免疫も強く、東京農大など

雄が全く関与せず、2匹の雌の卵子から誕生させたマウスは、通常の精子と卵子の受精を経て生まれたマウスより1・3倍長生きだとの研究を、河野友宏(こうの・ともひろ)東京農業大教授と川原学(かわはら・まなぶ)佐賀大准教授が12日までにまとめた。

 体重は通常マウスの3分の2しかなく、免疫機能が強い傾向もあった。

 河野教授らは「哺乳(ほにゅう)類で雌の方が長生きなのは、精子の遺伝情報が寿命にマイナスの影響を与えているためかもしれない」と話す一方「寿命には多様な側面があり、人間にも当てはまるかは分からない」としている。

 哺乳類には、父母のどちらから受け継いだかによって働いたり働かなかったりする「インプリント遺伝子」がある。河野教授らは、精子から伝わった場合にだけ働く遺伝子のうち、胎児の発育に必要な遺伝子を働くようにした「雄型」の卵子を作製し、その核を別の卵子に入れてマウスを誕生させる方法を開発。これを「二母性マウス」と名付け、最初のマウス「かぐや」の誕生を2004年に発表した。

 今回は、二母性と通常の雌各13匹の成長を観察。二母性の寿命は平均841・5日で通常の同655・5日より長く、生後1年8カ月時点の体重は二母性が平均29・4グラムで、通常マウスの同44・9グラムより軽かった。

 遺伝子を調べると、通常マウスでは、成長ホルモン分泌に関係するRasgrf1という遺伝子が父方から受け継がれて働いていたが、二母性では働いていなかった。これが体重差などに影響しているらしい。

 河野教授は「雄は繁殖競争に勝つため体を大きくすることにエネルギーを使う結果、寿命は短くなるのではないか」とみている。

※インプリント遺伝子

 哺乳(ほにゅう)類が、受精後に発育していく過程で、両親から伝わったうちの一方だけが働く遺伝子。河野友宏東京農業大教授らは、インプリント遺伝子の一部が精子のように働く卵子を作り、別の卵子と合わせた2個の卵子によって、マウスを誕生させた。1個の卵子からコピーの子ができる「単為生殖」とは厳密には異なる。

posted by 8020 at 08:20| 医科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

山口県の4歳児死亡 新型インフルエンザ

山口県は4日、新型インフルエンザに感染していた山口市の男児(4)が1日に死亡したと発表した。男児に基礎疾患はなく、先月25日に新型インフルエンザのワクチンを接種していた。

 山口県健康増進課によると、男児はワクチンを接種した3日後の先月28日夜までは普段通りに生活していたが、29日午前0時過ぎに呼吸をしていなかったため病院に運ばれ、1日にくも膜下出血のため死亡した。病院搬送時に実施したインフルエンザの簡易検査で陰性だったが、死亡後の遺伝子検査で感染が確認された。新型インフル感染やワクチン接種と死因との因果関係は不明という。
ラベル:山口県
posted by 8020 at 08:21| 山口県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

山口・周南こどもQQオープンから1年

山口・周南こどもQQオープンから1年 受診者数、11カ月で9289人

周南こどもQQ:オープンから1年 受診者数、11カ月で9289人 /山口

周南、下松、光3市の小児救急医療の拠点として周南市孝田町の社会保険徳山中央病院に設置された「周南地域休日・夜間こども急病センター」(通称・周南こどもQQ)が1日、オープンから1年を迎えた。10月までの11カ月間の受診者数は9289人に上り、開設前の受け皿だった周南市休日夜間急病診療所の昨年10月までの数より46・6%増加。利便性が高い同病院との一体化の効果が表れた形だ。

 同センターは、3市と地元3医師会などで運営。小児科医を当番制で派遣し、夜間は午後7-10時、休日昼間は午前9時-午後5時に15歳以下の子どもを受け入れている。

 徳山中央病院によると、同センターの08年12月-今年10月の受診者数は、夜間(335日)が5174人と前年同期(3291人)より57・2%増加。休日昼間(65日)も4115人と同じ時期(3044人)より35・2%増えた。

 また、2次救急機関として高度な医療を担う同病院に転送した件数は324件で、同診療所時代の118件の2・7倍に達した。

 徳山中央病院は「センターが開設してから病院の小児科医がすべての乳幼児を診られるようになった。当直医の負担軽減にもつながっている」と評価している。
ラベル:山口県
posted by 8020 at 08:24| 山口県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。